123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-27 (Mon)
昨日(26日)おじいちゃんの四十九日法要を無事終えました。
長いような短いようなそんな時を過ごしておりましたが
これで一つの区切りがつきました。

同じ町内で夫が小さいころ住んでいた場所にあるお寺さんにずっとお世話になっていたのですが
入院なさっていて後を継ぐ方もおいでにならないご様子・・・
別のお寺さんを紹介してくださるとおっしゃって下さったのですが
今住んでいる場所で同じ宗派のお寺さんが近くにあり
住職さんが夫と同級生 そちらの息子さんがうちの息子と同級生ということもあり
おじいちゃんが亡くなった時にそちらのお寺さんにお世話になることに決めました。
枕経 通夜 葬儀 初七日と夫と同級生の住職さんが来てくださったのですが
今回四十九日法要はどうしても都合がつかないとのことで息子さんが来てくださいました。
立派にお勤めをしてくださいました。
他の同級生の話なども聞いたり・・・みんなそれぞれちゃんと大人になっているんだなぁと
頼もしく思いました。
納骨はもう少し暖かくなってからと義姉が希望しているので、お彼岸の頃に・・・・


24日の日は仕事が休みだったので、私の実家のお墓参りに行って来ました。
祖父母と両親が眠っています。
母の命日が近いということもあり行って来ました。
近くても今年は命日がないんです。
亡くなったのが1984年2月29日なのです。
四年に一度しかない命日なんです。
過去記事  

夫の父が亡くなったことを報告
そしてもう一つこちらは嬉しいことを報告
嬉しいことについてはまた後日^^




蝋梅
画像お借りしています。蝋梅の香りがお届けできないのが残念です。










ブログランキングならblogram
| その他 | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する